コンテンツへスキップ

HOME

名称未設定-1-[復元]

 

 

Reacting Flow Laboratory


法政大学理工学部機械工学科反応流体研究室では、航空用ガスタービン(ファンジェットエンジン)や発電用ガスタービンの環境技術について研究を行っております。

地球環境に影響を及ぼす窒素酸化物NOxの生成を抑制する新規な燃焼技術の研究を中心に、微粒化技術、燃料噴霧、反応場のレーザー計測によりクリーンなエンジンの開発を目指します。

当研究室におけるいくつかの研究は宇宙航空研究開発機構JAXAと連携して行っております。

 

研究内容はこちらから


当ホームページは研究室に所属する学生が管理しています。

ご相談、ご質問等は連絡先までお気軽にお問い合わせください。